惹かれ合い傷つけ合うゲイ・カップルの愛と苦悩が切ない…ウォン・カーウァイが退廃的に紡ぐラブストーリー「ブエノスアイレス」

配信作品・解説 STAFF: YK
惹かれ合い傷つけ合うゲイ・カップルの愛と苦悩が切ない…ウォン・カーウァイが退廃的に紡ぐラブストーリー「ブエノスアイレス」

目次[非表示]

  1. ブエノスアイレス(ウォン・カーウァイ 1997年 香港/日本)

ブエノスアイレス(ウォン・カーウァイ 1997年 香港/日本)

自由奔放な恋人ウィンに振り回されてばかりのファイは、何度も別れようとするが彼との関係を断ち切れない。香港を離れてアルゼンチンへ旅した2人は、帰国前にイグアスの滝を見に行くが途中で道に迷ってしまう。喧嘩になった2人はそのまま別れて音信不通となり、ファイは帰りの旅費を稼ぐためブエノスアイレスでドアマンの仕事に就く。一方、白人男性と夜な夜な遊び回っていたウィンは、ファイの自宅アパートを突然訪ねる――
ウォン・カーウァイのカンヌ国際映画祭監督賞受賞作。別れを繰り返しブエノスアイレスでやり直そうとするゲイ・カップルを、トニー・レオンとレスリー・チャンが情熱的かつ退廃的に魅せる。菊池武夫が衣装を担当。

■出演
レスリー・チャン、トニー・レオン、チャン・チェンほか
ザ・シネマメンバーズにて8/15より配信開始
ご視聴はこちら
「ブエノスアイレス」(C) 1997, 2008 Block 2 Pictures Inc. All Rights Reserved.

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー